2012年09月11日

町ねこ通信 25号

1)お知らせ

KTNで紹介されます

KTNテレビ長崎の生活てれびスーパーGopan(月-金 16:50〜17:54)にて「長崎の町ねこ調査隊塾」の活動が紹介されます。 9月13日(木) 16:50〜17:54に放送予定。ぜひ、ご覧ください。

image002

 

長崎市動物愛護フェスタが開催されます

日時:2012年9月22日(土・祝) 11:00〜15:00

場所:NBCビデオホール/メディア・スリー(長崎市上町1-35/桜町電停前)

  • 杉本彩氏講演会「動物愛護の発展を願って 〜今、私たちにできること〜」
    時間:14:00〜15:00(13:00開場)
    場所:NBCビデオホール
    入場無料(事前申し込みは締め切りました。当日22日12:30より会場受付にて若干数の当日整理券を配布します。)
  • 短編ドキュメンタリー映画上映「いぬとねことにんげんと」飯田基晴監督作品(2011年)
    11:00〜12:50まで、繰り返し上映します。
    入場無料
  • 動物ボランティアによるチャリティーフリマ、子ども向け動物折り紙や町ねこクイズなどのイベント
    場所:メディア・スリー(11:00〜15:00)

お問い合わせ:長崎市動物管理センター 095-844-2961 fax095-846-1197

 

2)報告

岩合光昭写真展ねこの入場者数、25,000人を突破!

2012年8月14日(火) から9月2日(日) まで長崎県美術館にて開催されました「岩合光昭写真展ねこ」は、たくさんの人が足を運んでいただき、大盛況の中、幕を閉じました。

image003

最終入場者数は25,089人、1日の平均は1,320人、期間中の最多入場者は2,819人(最終日)でした。岩合さん撮影の「ねこの世界」は、訪れた人々をすっかり魅了していました。

会場の県民ギャラリー入り口では『長崎の「町ねこ」写真展』の企画展示があり、長崎の町ねこ調査隊塾の塾生が撮影した50点の写真を7枚のパネルに展示しました。多くの人が足をとめてくださって、長崎の「町ねこ」のさまざまな表情を楽しんでくださいました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

image004

image005

 

ながさき町ねこの歌写真展

長崎の町ねこ調査隊塾では、「ながさき町ねこの歌写真展」を10月17日(水) からカフェ豆ちゃん(長崎市東古川町1-5)にて開催する予定です。ご期待ください。

image006

 

3)終わりに

岩合さんの写真からは、ねこの魅力はもちろんですが、ねこのいる風景、ねこと人のつながりのすばらしさを感じました。海辺を歩くねこの写真からは潮の香りがしてきます。田畑にたたずむねこの写真からは吹き抜けていく風を感じます。ねこに語りかける人の声が聞こえてきます。街角の喧騒の中、たくましく生き抜くねこもいました。ねこの存在が人の社会にどれほどの潤いを与えてくれているか、あらためて思う、「岩合光昭写真展ねこ」でした。

posted by machineko at 10:37 | Comment(0) | 町ねこ通信

2012年08月12日

町ねこ通信 24号

image002 町ねこクラブの小町です

  1. お知らせ
    • 岩合光昭写真展「ねこ」
    • 長崎の「町ねこ」写真展
  2. 報告「子どものための町ねこ調査」
  3. 終わりに

1. お知らせ

岩合光昭写真展「ねこ」

会期:2012年8月14日(火)〜9月2日(日) / 休館日:8月27日(月)

時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)

場所:長崎県美術館 県民ギャラリー

料金
一般・大学生800円(前売700円)
中学・高校生500円(前売400円)
小学生以下無料

主催:KTNテレビ長崎、長崎県美術館、西日本新聞社

岩合光昭ギャラリートーク&サイン会

8月25日(土)・26日(日) 両日11:00〜/14:30〜の2回 会場内にて

主催:KTNテレビ長崎、長崎県美術館、西日本新聞社

 

長崎伝習所「長崎の町ねこ調査隊塾」企画展示 長崎の「町ねこ」写真展

場所:県民ギャラリー入口

観覧料:無料

長崎の町ねこ調査隊塾の塾生が町ねこ調査のために撮影した写真から、

「町ねこ」の風情豊かな写真を選び、展示します。

岩合光昭写真展と合わせて、こちらもぜひお立ち寄りください。

image002

 

2. 報告「子どものための町ねこ調査」

日時:2012年7月28日(土) 15時〜17時

場所:長崎大学文教キャンパス(長崎市文教町1-14)

主催:長崎の町ねこ調査隊塾

 

梅雨が明け、猛暑が続く夏の午後、ねこが大好きな子どもと大人が集まり、

長崎大学キャンパス内で「町ねこ調査」をしました。

参加者は一般から21名、塾生10名、オブザーバー1名の合計32名です。

まずは教室内にて、長崎の町ねこ調査隊塾の中村副塾長による

「ねこについて」のレクチャーがありました。

スライドを使って、大学キャンパスに暮らすねこたちの紹介の後、

image003

ねこはどこにいるか――風通しのよいところ、日陰の涼しいところ、

建物のかげ、茂みの中、車の下など――を教えてもらいました。

似ているようで違うねこ1匹ずつの特徴について写真を見ながら説明されると、

大人からも子どもからも「な・る・ほ・ど!」的な反応あり。

image004

カルテやぬり絵に写真のねこを描きいれる真剣なまなざし。

「ねこの気持ちになって、怖がらせないように、そっと近づきましょう」を合言葉に、

帽子をかぶり、水筒を持って、さあ、キャンパスに出発です。

はたしてねこは見つかるのか?

image005

涼しげな木陰の茂みをめざしてみました。

蝉がうるさいほど鳴いています。

image006

車の下ではなく、自転車の下にいたよ。

image007

下ばかり見て歩いていたら、こんな高いところにも隠れていました。

image008

あっ、子どもが来た!子どもってうるさいし、何するかわからないから苦手だ。

image009

ここはひとまず逃げようっと。

image010

頭を撫でさせてくれる、やさしい、やさしい、ねこさんもいました。

5グループに分かれて約50分ほどのねこ調査でしたが、

どのグループも15匹〜20匹ほどのねこに出会い、大満足。

教室に戻って見つけたねこたちをカルテに描きこむ子どもたちの中に、

これまで抱いていたねこのイメージとは

ちょっとだけ違った「ねこ」が芽生えていたかもしれません。

終了後に参加者のお一人から、以下のようなうれしいメールをいただきました。

「子ども及び私もたいへん楽しませていただきました。

調査から帰ってきて、さっそく子どもは夏休みの自由研究は

「ねこ」にしようかなと言っておりました」

長崎の町ねこ調査隊塾として初めて取り組んだ「子どものための町ねこ調査」でしたが、

予想以上の成果がありました。この試みをさらにつなげて行きたいと思います。

 

3. おわりに

子どもの頃から夏に弱い私は、お日様が顔を出している時間は

できるかぎり家の中に引きこもっていたいタイプ。

が、しかし、この夏は直射日光にも、照り返しにも負けず、

カメラ片手にねこを探して町歩きを続けています。

そして思うことは、ねこは涼しい場所を見つける天才。

毛皮をまといながらもエアコンに頼らず、

ねこよ、あなたはえらい!

posted by machineko at 16:28 | Comment(0) | 町ねこ通信

2012年07月16日

町ねこ通信 23号

image002 町ねこクラブの小町です

  1. お知らせ
    • 「子どものための町ねこ調査」
    • 岩合光昭写真展「ねこ」&「ながさき町ねこ写真展」

1. お知らせ

「子どものための町ねこ調査」

「子どものための町ねこ調査」を開催します。

日時:2012年7月28日(土) 15時〜17時

場所:長崎大学文教キャンパス 環境科学部講義棟2階242号教室

対象:子どもとその保護者(必ず保護者同伴で)

参加費:無料

定員:20名(要事前申込、先着順、定員になり次第締切)

主催:長崎伝習所「長崎の町ねこ調査隊塾」

image001

参加申込の際は、参加者全員の氏名・年齢・住所および

保護者の方の連絡先(電話またはメール)をお知らせ下さい。

 

長崎大学キャンパス内には、たくさんのねこが暮らしています。

「子どものための町ねこ調査」は、子どもたちと共に、

そのねこたちを探して、観察します。

ねこを見つけるコツを教えます。

見つけたねこをスケッチする方法も伝授します。

それから大学内のねこスポットを、回りましょう。

長崎の町ねこ調査隊塾の塾生が、アドバイザ―として一緒に回ります。

さあ、どんなねこたちと、どこで出会えるか、お楽しみに。

事前の参加申し込みが必要です。定員20名です。早めにお申し込みください!

お待ちしています。

image003

 

岩合光昭写真展「ねこ」

会期:2012年8月14日(火)〜9月2日(日) / 休館日:8月27日(月)

時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)

場所:長崎県美術館 県民ギャラリー

料金
一般・大学生800円(前売700円)
中学・高校生500円(前売400円)
小学生以下無料

主催:KTNテレビ長崎、長崎県美術館、西日本新聞社

写真展に合わせて「ながさき町ねこ写真展」を開催します。

展示場所:県民ギャラリー入口

観覧料:無料

長崎の町ねこ調査隊塾の塾生が撮影した“長崎の町ねこ”たちの写真を展示します。

塾生はアマチュアばかり。

プロの岩合さんとは比べることもできない腕前の写真ですが、

ねこへの愛情だけはたっぷり。

長崎の町のどこにでもいるフツーの”町ねこ“たちも

ファインダーを通すと意外な表情を見せてくれます。

ありふれた町の風景も、そこにねこがいるだけで、違う町に見えるから不思議です。

ぜひ、見に来てください。お待ちしています。

image004

posted by machineko at 16:45 | Comment(0) | 町ねこ通信